【2019年】みんないくら貯蓄してる?平均値、中央値を調べました

節約
スポンサーリンク

みんなどれくらい貯蓄しているかって気になりませんか?

私は気になります!笑

本記事では2019年の「家計の金融行動に関する世論調査」から単身世帯、二人以上世帯について、年代別の金融資産の状況が報告されていたので紹介します。

単身世帯

まずは単身世帯の調査について見てみましょう。

全体

金融資産非保有100万円未満100~200万円未満200~300万円未満300~400万円未満400~500万円未満500~700万円未満700~1000万円未満1000~1500万円未満1500~2000万円未満2000~3000万円未満3000万円以上無回答平均


万円
中央値

万円
全国38.016.47.84.43.72.44.24.25.12.53.15.42.864545
20代45.228.010.44.22.61.92.00.91.10.80.00.32.61065
30代36.514.29.86.43.73.46.45.06.22.33.40.72.135977
40代40.513.45.93.94.82.74.54.36.82.52.74.33.656450
50代37.213.46.85.13.81.83.53.85.82.85.18.62.392654
60代29.89.65.52.94.02.65.07.26.94.35.313.43.41335300

全国平均で金融資産を保有していない層が3人に1人以上いるという結果になってしまいました・・・。

結構衝撃的な数値じゃないですかこれ?

金額の方で見てみると、20代は平均値106万円、中央値5万円となっています。

中央値の方がより実態に近いとされていますが、さすがに5万円とかもう嘘にしか思えません。

また、20代~50代まで中央値が100万円以上いっていないことも衝撃的です。

60代で中央値が300万円になっていますが、それでも老後1000万円には届いていません。(老後2000万円問題がありますが、夫婦二人という計算のため単身世帯を考慮し半分にしました)

60代は金融資産を保有していない層が29.8%いる一方で、3000万円以上の保有している層も13.4%いるということもあり、老後格差が拡大しているようです。

この調査では金融資産保有世帯のみでも算出されているため、確認してみましょう。

金融資産保有世帯のみ

100万円未満100~200万円未満200~300万円未満300~400万円未満400~500万円未満500~700万円未満700~1000万円未満1000~1500万円未満1500~2000万円未満2000~3000万円未満3000万円以上無回答平均


万円
中央値

万円
全国26.512.67.05.93.96.76.78.24.05.08.84.61059300
20代51.118.97.64.83.43.71.72.01.40.00.64.819880
30代22.315.510.15.85.410.17.99.73.65.41.13.2572300
40代22.59.96.58.04.67.67.311.54.24.67.36.1972375
50代21.410.98.16.02.85.66.09.34.48.113.73.61496420
60代13.77.84.25.63.77.110.39.86.17.619.14.91930845

金融資産保有世帯のみの調査結果です。

20代~50代については、金融資産を保有している世帯でも100万円未満の層が一番多いです。

20代については、100万円未満が半分以上いますが、大学生も含まれていると思われるので納得の範囲内ですね。

一方60代では3000万円以上が一番多い層になっています。

これは今までの貯蓄+退職金だと思われます。

50~60代だと100万円未満と3000万円以上で格差が拡大していますね。

二人以上世帯

続いて二人以上世帯です。

全体

金融資産非保有100万円未満100~200万円未満200~300万円未満300~400万円未満400~500万円未満500~700万円未満700~1000万円未満1000~1500万円未満1500~2000万円未満2000~3000万円未満3000万円以上無回答平均


万円
中央値

万円
全国23.65.15.35.24.53.36.87.28.95.86.68.98.91139419
20代22.927.112.512.54.22.14.26.30.00.00.00.08.316571
30代15.89.511.611.06.55.49.28.65.72.43.02.19.2529240
40代18.75.97.27.36.04.49.89.39.15.03.12.911.2694365
50代21.84.54.64.03.63.64.97.610.78.37.68.99.81194600
60代23.73.54.03.23.92.75.95.29.85.89.115.47.91635650
70代以上31.13.42.83.53.71.96.26.48.26.08.411.17.21314460

二人以上世帯でも、金融資産を保有していない層が一番多いですね・・・。

ただし割合としては単身世帯と比較すると少なくなっています。

共働きで賄っているということでしょうか?

平均値、中央値を見てみても単身世帯より貯蓄がある様子が伺えます。

60代の平均値、中央値は老後2000万円に届いていないですね・・・。

今20~40代の世代が老後2000万円貯蓄できるかどうかですね。

また、60代の平均値、中央値より70代以上の値が少ないのは取り崩しを行っているからですね。

続いて金融資産保有世帯のみを見てみましょう。

金融資産保有世帯のみ

100万円未満100~200万円未満200~300万円未満300~400万円未満400~500万円未満500~700万円未満700~1000万円未満1000~1500万円未満1500~2000万円未満2000~3000万円未満3000万円以上無回答平均


万円
中央値

万円
全国6.77.06.75.94.38.99.411.67.68.711.611.61537800
20代35.116.216.25.42.75.48.10.00.00.00.010.8220165
30代11.313.813.17.86.411.010.26.72.83.52.511.0640355
40代7.28.89.07.45.412.011.411.26.23.83.613.8880550
50代5.75.95.14.64.66.39.713.710.79.711.412.615741000
60代4.55.34.25.13.67.76.812.87.511.920.210.422031200
70代以上4.94.05.15.42.88.99.311.98.812.316.110.519781100

金融資産保有世帯のみの調査結果です。

単身世帯と違ってすごい結果ですね!

30代以上は100万円未満の層が一番多いわけではないですね。

50代以上は1000万円以上貯蓄しており、特に60代、70代以上は3000万円以上の層が一番多いです。

平均値、中央値で見ても50代以上は1000万円を超えています!

きちんと貯蓄ができている層と、していない層との開きがすごいことになっています。

これくらいの水準を目指して頑張っていきたいですね!

まとめ

2019年の「家計の金融行動に関する世論調査」について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

単身世帯だと貯蓄しにくいみたいですね。

二人以上世帯だと貯蓄が最適化しやすいということでしょうか?

皆さんは比べてみてどうでしたか?

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました