【FX自動売買】トラリピで運用中の設定を画像付きで公開!

FX自動売買
スポンサーリンク

トラリピをやろうとしているけど、他の人がどんな設定にしているのか気になる。

そんな方に向けて、本記事では私が運用中のトラリピの設定を公開します。

そもそもトラリピって何?

という方には、以下の記事でトラリピについて紹介していますのでぜひご確認ください。

マネースクエア
  1. 私のトラリピ設定の概要
  2. 【画像付き】トラリピ設定の詳細
    1. CAD/JPYの設定
      1. 【売り】CAD/JPY(105.1円~110.0円、110.1円~115.0円)
      2. 【売り】CAD/JPY(95.1円~100.0円、101.1円~105.0円)
      3. 【買い】CAD/JPY(85.1円~90.0円、90.1円~95.0円)
      4. 【買い】CAD/JPY(75.1円~80.0円、80.1円~85.0円)
    2. EUR/JPYの設定
      1. 【売り】EUR/JPY(130.1円~135.0円、135.1円~140.0円)
      2. 【売り】EUR/JPY(120.1円~125.0円、125.1円~130.0円)
      3. 【買い】EUR/JPY(110.1円~115.0円、115.1円~120.0円)
      4. 【買い】EUR/JPY(100.1円~105.0円、105.1円~110.0円)
    3. AUD/USDの設定
      1. 【売り】AUD/USD(0.901ドル~0.950ドル、0.951ドル~1.000ドル)
      2. 【売り】AUD/USD(0.801ドル~0.850ドル、0.851ドル~0.900ドル)
      3. 【買い】AUD/USD(0.701ドル~0.750ドル、0.751ドル~0.800ドル)
      4. 【買い】AUD/USD(0.601ドル~0.650ドル、0.651ドル~0.700ドル)
    4. NZD/USDの設定
      1. 【売り】NZD/USD(0.801ドル~0.850ドル、0.851ドル~0.900ドル)
      2. 【売り】NZD/USD(0.701ドル~0.750ドル、0.751ドル~0.800ドル)
      3. 【買い】NZD/USD(0.601ドル~0.650ドル、0.651ドル~0.700ドル)
      4. 【買い】NZD/USD(0.501ドル~0.550ドル、0.551ドル~0.600ドル)
    5. AUD/NZDの設定
      1. 【売り】AUD/NZD(1.251ドル~1.300ドル)
      2. 【売り】AUD/NZD(1.151ドル~1.200ドル、1.201ドル~1.250ドル)
      3. 【買い】AUD/NZD(1.051ドル~1.100ドル、1.101ドル~1.150ドル)
      4. 【買い】AUD/NZD(1.001ドル~1.050ドル)
    6. EUR/GBPの設定
      1. 【売り】EUR/GBP(0.901ポンド~0.950ポンド)
      2. 【売り】EUR/GBP(0.801ポンド~0.850ポンド、0.851ポンド~0.900ポンド)
      3. 【買い】EUR/GBP(0.701ポンド~0.750ポンド、0.751ポンド~0.800ポンド)
      4. 【買い】EUR/GBP(0.651ポンド~0.700ポンド)
  3. まとめ

私のトラリピ設定の概要

私が現在運用中のトラリピがどんな設定なのかを簡単にいうと、

  • CAD/JPY
  • EUR/JPY
  • AUD/USD
  • NSD/USD
  • AUD/NZD
  • EUR/GBP

の6通貨ペアに対して、幅広い範囲に自動売買の設定を仕掛けています。

こうすることで相場の動きを予想せず、各通貨ペアが異なる値動きをするので、1つの通貨ペアよりもリスクを分散させながら収益を積み重ねていくスタイルになっています。

複数の通貨ペアを扱うので、その分必要な資金量が増えたり各通貨ペアに対して値動きを意識しておく必要があります。

この設定は私が2020年、2021年とトライオートFXで運用していたときとコンセプトは同じです。

詳細は「【FX自動売買】トライオートFXで運用中の設定を画像付きで公開!」を参考にしてください。

違いとしては以下の通りです。

  • トライオートFXでは注文幅を20pips間隔(円で例えると0.2円)で設定していたのに対し、トラリピでは10pips間隔(円で例えると0.1円)と狭くした
  • 買いレンジと売りレンジの範囲を変更した

注文幅を狭くすることによって、より利益を得やすくなりますが、ポジションを多く持つことになるので強制ロスカットのリスクが高まります

つまり、よりハイリスクハイリターンの設定に変更したということなので、強制ロスカットを避けるためには資金管理がより重要になってきます。

【画像付き】トラリピ設定の詳細

ここからは私のトラリピ設定の詳細を

  • CAD/JPY
  • EUR/JPY
  • AUD/USD
  • NSD/USD
  • AUD/NZD
  • EUR/GBP

の6通貨ペアごとに紹介していきます。

CAD/JPYの設定

CAD/JPYの設定は次のようにしています。

  • 【売りレンジ】95.1円~115.0円
  • 【買いレンジ】75.1円~95.0円
  • 【取引数量】0.1万通貨
  • 【利益金額】600円
  • 【注文幅】10pips

【売り】CAD/JPY(105.1円~110.0円、110.1円~115.0円)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況×
決済トレール×

【売り】CAD/JPY(95.1円~100.0円、101.1円~105.0円)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

【買い】CAD/JPY(85.1円~90.0円、90.1円~95.0円)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

【買い】CAD/JPY(75.1円~80.0円、80.1円~85.0円)

稼働状況×
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

EUR/JPYの設定

EUR/JPYの設定は次のようにしています。

  • 【売りレンジ】120.1円~140.0円
  • 【買いレンジ】100.1円~120.0円
  • 【取引数量】0.1万通貨
  • 【利益金額】700円
  • 【注文幅】10pips

【売り】EUR/JPY(130.1円~135.0円、135.1円~140.0円)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

【売り】EUR/JPY(120.1円~125.0円、125.1円~130.0円)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

【買い】EUR/JPY(110.1円~115.0円、115.1円~120.0円)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

【買い】EUR/JPY(100.1円~105.0円、105.1円~110.0円)

稼働状況×
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

AUD/USDの設定

AUD/USDの設定は次のようにしています。

  • 【売りレンジ】0.801ドル~1.000ドル
  • 【買いレンジ】0.601ドル~0.800ドル
  • 【取引数量】0.1万通貨
  • 【利益金額】5ドル
  • 【注文幅】10pips

【売り】AUD/USD(0.901ドル~0.950ドル、0.951ドル~1.000ドル)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

【売り】AUD/USD(0.801ドル~0.850ドル、0.851ドル~0.900ドル)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

【買い】AUD/USD(0.701ドル~0.750ドル、0.751ドル~0.800ドル)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

【買い】AUD/USD(0.601ドル~0.650ドル、0.651ドル~0.700ドル)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

NZD/USDの設定

NZD/USDの設定は次のようにしています。

  • 【売りレンジ】0.701ドル~0.900ドル
  • 【買いレンジ】0.501ドル~0.700ドル
  • 【取引数量】0.1万通貨
  • 【利益金額】5ドル
  • 【注文幅】10pips

【売り】NZD/USD(0.801ドル~0.850ドル、0.851ドル~0.900ドル)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況×
決済トレール×

【売り】NZD/USD(0.701ドル~0.750ドル、0.751ドル~0.800ドル)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

【買い】NZD/USD(0.601ドル~0.650ドル、0.651ドル~0.700ドル)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

【買い】NZD/USD(0.501ドル~0.550ドル、0.551ドル~0.600ドル)

稼働状況×
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

AUD/NZDの設定

AUD/NZDの設定は次のようにしています。

  • 【売りレンジ】1.151ドル~1.300ドル
  • 【買いレンジ】1.001ドル~1.150ドル
  • 【取引数量】0.1万通貨
  • 【利益金額】6NZドル
  • 【注文幅】10pips

【売り】AUD/NZD(1.251ドル~1.300ドル)

稼働状況
決済トレール×

【売り】AUD/NZD(1.151ドル~1.200ドル、1.201ドル~1.250ドル)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

【買い】AUD/NZD(1.051ドル~1.100ドル、1.101ドル~1.150ドル)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

【買い】AUD/NZD(1.001ドル~1.050ドル)

稼働状況
決済トレール×

EUR/GBPの設定

EUR/GBPの設定は次のようにしています。

  • 【売りレンジ】0.801ポンド~0.950ポンド
  • 【買いレンジ】0.651ポンド~0.800ポンド
  • 【取引数量】0.1万通貨
  • 【利益金額】7ポンド
  • 【注文幅】10pips

【売り】EUR/GBP(0.901ポンド~0.950ポンド)

稼働状況
決済トレール×

【売り】EUR/GBP(0.801ポンド~0.850ポンド、0.851ポンド~0.900ポンド)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

【買い】EUR/GBP(0.701ポンド~0.750ポンド、0.751ポンド~0.800ポンド)

稼働状況
決済トレール×
稼働状況
決済トレール×

【買い】EUR/GBP(0.651ポンド~0.700ポンド)

稼働状況
決済トレール×

まとめ

本記事では、私がトラリピで運用中の自動売買設定を公開しました。

私の自動売買設定では

  • CAD/JPY
  • EUR/JPY
  • AUD/USD
  • NSD/USD
  • AUD/NZD
  • EUR/GBP

の6通貨ペアを選択し、幅広い範囲に設定を仕掛けています。

こうすることで相場の動きを予想せず、各通貨ペアが異なる値動きをするので、1つの通貨ペアよりもリスクを分散させながら収益を積み重ねていくスタイルになっています。

こちらの設定について、実際に運用し収益報告をしていきます。

ぜひ参考にして設定を組んでみてください!

マネースクエア

コメント

タイトルとURLをコピーしました