FX自動売買を始める際におすすめの本2冊を紹介します

スポンサーリンク

本記事では、FX自動売買に興味を持っているけど何かおすすめの本がないかな?という人に対して紹介します。

以下の2冊になります。

  • 一番売れている月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版
  • 黄金の卵を産むニワトリの育て方

ぜひ参考にしてください!

一番売れている月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

本書はFX自動売買に限りませんが、FXって何?といったところから丁寧に解説しているので初心者の方にはまずおすすめの本です。

国や企業などの経済状態などを表す指標のことである「ファンダメンタルズ」では、「米国雇用統計」をはじめとして、代表的な指標の紹介や解説、いつ発表されるのかスケジュールもあります。

また実際はチャートを使って取引するので、その際に有効な「テクニカル分析」についても実際のチャートや図解を交えながら解説されています。

FX自動売買をやる上では相場の予想というのをしないのであまり必要ないですが、知識として知っておいても良いと思います。

本書は約200ページとページ数は少ないですが、必要な情報は一通り揃っているためボリューミーに感じると思います。

また全ページフルカラーだったり、図解なども豊富なのでとても見やすい作られています。

ZAiが作った「FX」入門 改訂版 [ ザイFX!編集部×羊飼い ]

価格:1,760円
(2020/7/15 19:53時点)

黄金の卵を産むニワトリの育て方

こちらはFX自動売買のトラリピを利用されているあっきんさん、鈴さんによって書かれています。

本書ではFX自動売買の有効性、著者のあっきんさん・鈴さんの投資スタイル、投資する上での心構えや考え方が書かれています。

FXは投機に分類されますが、自動売買の手法を利用することで長期的に取り組むという考え方が理解できます。

ページ数も170ページほどなので、スラスラと読むことができました。

黄金の卵を産むニワトリの育て方 FXトラリピ最強トレーダーの投資術 [ あっきん ]

価格:1,540円
(2020/7/15 19:54時点)

まとめ

FX自動売買を始める際におすすめの本を2冊紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

特に2冊目に紹介した「黄金の卵を産むニワトリの育て方」についてはぜひ読んでほしいです。

私自身もトライオートFXでFX自動売買を行っています。

今回紹介した鈴さんもトライオートFX認定ビルダーとして自動売買の設定を作っており、私もその設定を活用しています。

詳しくは「私のトライオートFXの設定を公開します」で確認してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました