【第7週】2020年5月11日週のトライオートFXの収益は4,844円でした

投資
スポンサーリンク

2020年5月11日週のトライオートFXの収益は4,844円でした。

トライオートFX認定ビルダーである鈴さんが考案した「大暴落想定の6通貨分散」に追加設定したものになります。

詳しい内容は以下の記事にありますので参考にしてください。

トライオートFXの収益内訳

2020年5月11日週の収益は以下のようになりました。

通貨ペア決済回数収益
CAD/JPY1回600円
EUR/JPY3回2065円
AUD/USD2回1068円
NZD/USD0回0円
AUD/NZD3回1111円
EUR/GBP0回0円
合計9回4844円

今週は約5000円の収益となり、過去最低記録を更新してしましました・・・。

決済回数が0回だったNZD/USD、EUR/GBPについて見てみましょう。

まずはNZD/USDからです。

ポジションを保有しながら下落していっています。

原因としては、NZ準備銀(中央銀行)が量的金融緩和を拡大すると発表し、さらに将来的にマイナス金利の導入を示唆したことによって売られまくっています。

NZD/USDの買いポジションの最小値は0.504で、現在は0.59288なのでまだ余裕がありますね。

続いてEUR/GBPになります。

価格がどんどん上がっていますが、EUR/GBPは現在売りレンジなのでポジションを保有しながら含み損を抱えています。

GBPが弱いことが原因ですが、理由としては、イギリスのEU離脱後の交渉についてほとんど進展がなかったという発言が交渉担当者からでたことによるものです。

EUR/GBPは一回の決済額が「大暴落想定の6通貨分散」の中で一番大きいので、今週保有したポジションが早く決済されてほしいです。

まとめ

第7週目は5000円を切ってしまい、週間では過去最低を記録してしまうという残念な結果でした。

私自身、アベレージで10000円、最低でも5000円は稼いでほしいと思っていますので今週の結果は残念でした。

特に決済回数が0回の通貨ペアが2種類あったことが残念でした。

しかしこれらの通貨ペアもマイナス方向に動いたことで新しくポジションを保有しました。

来週以降反転して大量決済されることを期待したいです!

通貨ペアがクロス円、ドルストレート、それ以外となっているため、それぞれ異なった動きで、お互いを補いながら収益を生んでくれるのでうれしいですね!

「大暴落想定の6通貨分散」はレンジ相場を想定した通貨ペアとなっているので、上下に動きながらも収益を運んできてくれます。

気になった方は、トライオートFXで自動売買FXを始めてみるのはいかがでしょうか?

インヴァスト証券「トライオートFX」

コメント

タイトルとURLをコピーしました