【第14週】2020年6月29日週のトライオートFXの収益は15,415円でした

投資

2020年6月29日週のトライオートFXの収益は15,415円でした。

トライオートFX認定ビルダーである鈴さんが考案した「大暴落想定の6通貨分散」に追加設定したものになります。

詳しい内容は以下の記事にありますので参考にしてください。

トライオートFXの収益内訳

2020年6月29日週の収益は以下のようになりました。

通貨ペア決済回数収益
CAD/JPY5回3000円
EUR/JPY5回3497円
AUD/USD3回1559円
NZD/USD5回2686円
AUD/NZD0回0円
EUR/GBP5回4673円
合計23回15415円

今週は約15500円の収益となりました。

今週も先週と同じくらい全体的に動きの少ない週でした。

7月3日はアメリカが独立記念日のため市場が休場になっていたため動きが少なかったですね。

AUD/NZD以外はバランスよく決済されていますが、やはり決済回数が少ないため収益も少ないですね。

その中でも一番収益をあげてくれたのがEUR/GBPになります。

先週まではGBPが弱く決済されていませんでしたが、月末にかけて一気にGBPの価格が上昇(このチャートの場合は下落)していったため、売りポジションが決済されていきました。

EUR/GBPは「大暴落想定の6通貨分散」の中で1回の決済額が一番大きいので収益に貢献してくれました。

7月に入ってからはあまり動きがありませんね。

次の材料待ちになるかと思います。

まとめ

第14週目は約15500円となり、期待値である20000円には及ばなかったので残念でした。

ただ最低でも1週間に1万円は確保できそうな気がしています。

そうすると月4万円の収益となるので、少しうれしいですね。

理想は月8万円(1週間に2万円)を期待しているので、そこに届くように激しく動いて欲しい気持ちがありますが・・・笑

今週の前半はぼちぼち決済されていましたが、週の後半では木曜日は1回も決済されず金曜日もEUR/JPYが1回決済されただけでした。

資金についても現在余裕をもってできているので、レバレッジも低く抑えられています!

通貨ペアがクロス円、ドルストレート、それ以外となっているため、それぞれ異なった動きで、お互いを補いながら収益を生んでくれるのでうれしいですね!

「大暴落想定の6通貨分散」はレンジ相場を想定した通貨ペアとなっているので、上下に動きながらも収益を運んできてくれます。

気になった方は、トライオートFXで自動売買FXを始めてみるのはいかがでしょうか?

インヴァスト証券「トライオートFX」

コメント

タイトルとURLをコピーしました