【第16週】2020年7月13日週のトライオートFXの収益は3,628円でした

投資
スポンサーリンク

2020年7月13日週のトライオートFXの収益は3,628円でした。

トライオートFX認定ビルダーである鈴さんが考案した「大暴落想定の6通貨分散」に追加設定したものになります。

詳しい内容は以下の記事にありますので参考にしてください。

トライオートFXの収益内訳

2020年7月13日週の収益は以下のようになりました。

通貨ペア決済回数収益
CAD/JPY1回600円
EUR/JPY0回0円
AUD/USD3回1262円
NZD/USD1回534円
AUD/NZD3回1232円
EUR/GBP0回0円
合計8回3628円

今週は約3600円の収益となりました。

2020年3月30日週に収益を公開してから一番収益が少ない週でした。

ここ数週間は収益が少なかったですが今週はそれらとは一線を画する週でした。

収益を見てみるとAUD関連が良かったですね。

それぞれチャートを見てみます。

AUD/USDチャート
AUD/NZDチャート

どちらも週の前半に上がったことによって収益になりましたが、そこからは横ばいとなっていますね。

特にAUD/NZDは先週、先々週と利益が出なかったのでやっと反発してくれてよかったです。

続いて今週一度も収益がなかったEUR/JPY、EUR/GBPを見てみようと思います。

EUR/JPYチャート
EUR/GBPチャート

EUR/JPY、EUR/GBPについては右肩上がりとなっていますが、現在売りレンジのためポジションを保有しながら含み損が拡大していってる状態です。

今週はEURが強い週でした。

EU首脳会議で7500億ユーロ(約92兆円)規模の復興基金に関する合意の道筋が付くとの期待感で買われました。

しかしドイツのメルケル首相は、首脳会議開始前に「今回合意に到れるかどうかは予測できない」と発言しているため、もしかしたら来週以降はEURが下がるかもしれないですね。

まとめ

第16週目は約3600円となり、過去最低の利益となりました・・・。

今までの中で一番収益が高かった週は2020年6月1日週の44,650円でした。

全く同じ設定をしているのに収益が12倍も違いました。

やはり相場の動きによるので収益は安定はしませんね・・・。

また今週は私が利用しているトライオートFXでリニューアルがされています。

その関係上、今まで自動売買の設定で稼働していたポジションは、自動売買の設定なしになり(ポジションを決済したら再エントリーをしなくなる)、予約注文機能によって現在利用している設定で新しい自動売買の注文が可能となりました。

今後は現在保有しているポジションのところに到達すると、また新しくポジションを保有することになるので、一時的に同じポジションを重複して保有することになります。

そのため、重複しているポジションが決済されれば実質2倍の利益が出ることになるので楽しみな一方、ポジションを重複して保有してその後マイナス方向に進んでしまったら、含み損も2倍になってしまうので資金管理についても注意が必要です。

現在は資金についても余裕をもってできていますが、今後どうなっていくのか注視していきます。

通貨ペアがクロス円、ドルストレート、それ以外となっているため、それぞれ異なった動きで、お互いを補いながら収益を生んでくれるのでうれしいですね!

「大暴落想定の6通貨分散」はレンジ相場を想定した通貨ペアとなっているので、上下に動きながらも収益を運んできてくれます。

気になった方は、トライオートFXで自動売買FXを始めてみるのはいかがでしょうか?

インヴァスト証券「トライオートFX」

コメント

タイトルとURLをコピーしました