【2020年8月】トライオートFXの収益は67,235円でした

投資
スポンサーリンク

2020年8月のトライオートFXの収益は67,235円でした。

本記事では私がトライオートFXで「大暴落想定の6通貨分散」をベースに追加で設定した運用をしていますが、その実績を公開しています。

私のトライオートFXの設定については、以下の記事にありますので参考にしてください。

トライオートFXで実際の運用実績が気になっている方はぜひご覧ください。

トライオートFXの収益内訳

2020年8月の収益は以下のようになりました。

通貨ペア決済回数収益
CAD/JPY26回15607円
EUR/JPY18回12600円
AUD/USD25回12492円
NZD/USD18回9512円
AUD/NZD22回8213円
EUR/GBP9回8811円
合計118回67235円

今月は約67000円の収益となりました。

今月一番収益、決済回数が大きかったのはCAD/JPYでした。

CAD/JPYが堅調に推移したのもそうですが、トライオートFXのリニューアル対応による影響でリニューアル前のポジションとリニューアル後のポジションが一緒に決済されたことが大きかったです。

その他の通貨ペアもそれなりに決済してくれたのも良かったです。

例年8月は円高傾向でしたが、今年の8月は基本的に円安で推移していきました。

例年とは違う展開でしたが、67000円も利益が出たので良しとしておきましょう笑

まとめ

今回は5回目の月間報告になります。

2020年8月は約67000円ということで、期待通りとはいかなかったですが最低限の収益を上げてくれました。

今回で5回目の月間の収益報告になりますが、5回とも4万円以上の収益をあげることができました。

1回目、2回目と3回目以降で設定が違い、3回目以降だけで考えると6万円以上となっています。

サラリーマンのお小遣いの月平均が3万円~4万円ということを考えると+αとしては嬉しい金額ですよね!

もちろんFXはレバレッジをかけてトレードしているので、最悪ロスカットされるリスクも考えなければなりません。

しかし私のトライオートFXの設定では、通貨ペアがクロス円、ドルストレート、それ以外となっているおりそれぞれ異なった動きをするためで、リスク分散をしています。

そうやってお互いを補いながら収益を生んでくれるのでうれしいですね!

「大暴落想定の6通貨分散」はレンジ相場を想定した通貨ペアとなっているので、上下に動きながらも収益を運んできてくれます。

気になった方は、トライオートFXで自動売買FXを始めてみるのはいかがでしょうか?

インヴァスト証券「トライオートFX」

コメント

タイトルとURLをコピーしました