【第20週】2020年8月10日週のトライオートFXの収益は12,617円でした

投資
スポンサーリンク

2020年8月10日週のトライオートFXの収益は12,617円でした。

本記事では私が利用しているトライオートFXで一週間単位の運用実績を公開しています。

トライオートFX認定ビルダーである鈴さんが考案した「大暴落想定の6通貨分散」をベースに追加の設定を行ったものになります。

詳しい内容は以下の記事にありますので参考にしてください。

トライオートFXの収益内訳

2020年8月10日週の収益は以下のようになりました。

通貨ペア決済回数収益
CAD/JPY11回6604円
EUR/JPY2回1400円
AUD/USD1回534円
NZD/USD1回534円
AUD/NZD10回3545円
EUR/GBP0回0円
合計25回12617円

今週は約12500円の収益となりました。

今週は珍しくCAD/JPYとAUD/NZDの決済回数が多かったです。

まずはCAD/JPYのチャートを見てみましょう。

週の前半からぐんぐんと上昇していき、79円台前半だったのが81円にせまる勢いでしたが週末にかけて落ちてきました。

こちらは11日に発表された「7月住宅着工件数」が市場予想より良かったので上昇していったのかなと思います。

本来の値動き的には決済回数は6回ですが、トライオートFXのリニューアルに伴って重複したポジションが決済されたため、結果的に11回となりました。

つづいてAUD/NZDのチャートを見てみましょう。

今週は右肩上がりで推移しました。

AUDもNZDもどちらも強くはなかったのですが、12日にニュージーランド準備銀行が量的緩和の拡大を決定したため、相対的にAUD/NZDは上昇していきました。

こちらも本来の値動き的には決済回数は5回ですが、トライオートFXのリニューアルに伴って重複したポジションが決済されたため、結果的に10回となりました。

まとめ

第20週目は約12500円となり、期待通りの結果とはなりませんでしたが、最低限の利益は確保できました。

今週は珍しくCAD/JPYとAUD/NZDの決済回数が多かったです。

といってもトライオートFXリニューアルの影響で一部重複していたポジションがあって、それが決済されたので多く見えるだけですけどね。

今週でAUD/NZDはリニューアル前のポジションがなくなりました。

これでリニューアル前のポジションが残っているのは、CAD/JPY、EUR/JPY、EUR/GBPの3つとなっています。

今後もポジションが解消され次第報告していきます。

今まではAUD/USDやNZD/USDといったドルストレートの通貨ペアの収益が多かったですが、今週はCAD/JPYとAUD/NZDが頑張ってくれました。

このように通貨ペアがクロス円、ドルストレート、それ以外と分散されていることで、それぞれ異なった動きで、お互いを補いながら収益を生んでくれるのでうれしいですね!

「大暴落想定の6通貨分散」はレンジ相場を想定した通貨ペアとなっているので、上下に動きながらも収益を運んできてくれます。

気になった方は、トライオートFXで自動売買FXを始めてみるのはいかがでしょうか?

インヴァスト証券「トライオートFX」

コメント

タイトルとURLをコピーしました