【第25週】2020年9月14日週のトライオートFXの収益は19,562円でした

投資
スポンサーリンク

2020年9月14日週のトライオートFXの収益は19,562円でした。

本記事では私が利用しているトライオートFXで一週間単位の運用実績を公開しています。

トライオートFX認定ビルダーである鈴さんが考案した「大暴落想定の6通貨分散」をベースに追加の設定を行ったものになります。

詳しい内容は以下の記事にありますので参考にしてください。

トライオートFXの収益内訳

2020年9月14日週の収益は以下のようになりました。

通貨ペア決済回数収益
CAD/JPY0回0円
EUR/JPY11回7702円
AUD/USD3回1519円
NZD/USD7回3672円
AUD/NZD0回0円
EUR/GBP7回6669円
合計28回19562円

今週は約19500円の収益となりました。

今週はEUR関連の通貨ペアとドルストレートの通貨ペアが決済されました。

今週一番決済が多かったEUR/JPYのチャートを見てみましょう。

EUR/JPYは下落基調に推移してきました。

フランスで新型コロナウイルスが拡大していること、ECB(欧州中央銀行)による追加の金融緩和の可能性があることなどが要因でユーロ安となりました。

EUR/GBPについても同様に下落していきました。

ただし、英イングランド銀行(中央銀行)が17日に発表した金融政策委員会の議事要旨で、マイナス金利導入の是非を本格的に検討するということで、ポンド安となり上昇してきました。

また決済回数が多かったNZD/USDについても見てみましょう。

ジグザグしながらも上昇傾向にあります。

ニュージーランド財務相が「経済は不況から回復しており、2021年初頭までにさらに改善する」と発言したことが好感されたことで上昇していきました。

まとめ

第25週目は約19500円ということで、目標としている2万円まで後一歩でした。

ここ2週間くらいは1万円程度だったので久しぶりの水準です。

毎週これくらいは欲しいですが、相場の動き次第なのでなんとも言えないところですね。

今週はCAD/JPY、AUD/NZDの通貨ペアの決済がありませんでしたが、その他の通貨ペアが決済してくれました。

私が運用している設定は、通貨ペアがクロス円、ドルストレート、それ以外と分散されていることで、それぞれ異なった動きで、お互いを補いながら収益を生んでくれるのでうれしいですね!

「大暴落想定の6通貨分散」はレンジ相場を想定した通貨ペアとなっているので、上下に動きながらも収益を運んできてくれます。

気になった方は、トライオートFXで自動売買FXを始めてみるのはいかがでしょうか?

インヴァスト証券「トライオートFX」

コメント

タイトルとURLをコピーしました