【第44週】2021年1月25日週のトライオートFXの収益は8,389円でした

投資
スポンサーリンク

2021年1月25日週のトライオートFXの収益は8,389円でした。

本記事では私が利用しているトライオートFXで一週間単位の運用実績を公開しています。

トライオートFX認定ビルダーである鈴さんが考案した「大暴落想定の6通貨分散」をベースに追加の設定を行ったものになります。

詳しい内容は以下の記事にありますので参考にしてください。

トライオートFXの収益内訳

2021年1月25日週の収益は以下のようになりました。

通貨ペア決済回数収益
CAD/JPY2回1200円
EUR/JPY0回0円
AUD/USD6回3117円
NZD/USD4回2080円
AUD/NZD0回0円
EUR/GBP2回1992円
合計14回8389円

今週は約8400円の収益となりました。

今週1番決済されたAUD/USDを見てみましょう。

一週間を通して大きく上下したことが決済につながりました。

上下を繰り返しながら決済したということで、自動売買という戦略が一番いい感じに噛み合った週になりました。

来週は、今年初めてとなるオーストラリア準備銀行(RBA)の理事会が開かれるため、何か動きがあるかもしれません。

つづいて、NZD/USDです。

AUD/USDとほとんど同じような動きをしていますね。

現在、AUD/USDは買いレンジ、NZD/USDは売りレンジになっているので、ドルストレートの通貨ペアがどちらか一方に動いても利益は狙える位置にあります。

まとめ

第44週目は約8400円ということで、最低限欲しかった1万円も超えなかったので残念な結果となりました。

先週と利益がほとんど同じ水準でしたが、先週が平均的に決済回数が少ないのに対して、今週はAUD/USDがたくさん決済された一方、EUR/JPY、AUD/NZDが0回と偏った決済になっています。

私が運用している設定は、通貨ペアがクロス円、ドルストレート、それ以外と分散されていることで、それぞれ異なった動きでリスクの分散が期待できます。

「大暴落想定の6通貨分散」はレンジ相場を想定した通貨ペアとなっているので、上下に動きながらも収益を運んできてくれます。

気になった方は、トライオートFXで自動売買FXを始めてみるのはいかがでしょうか?

トライオートFXの紹介記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

インヴァスト証券「トライオートFX」

コメント

タイトルとURLをコピーしました