【第46週】2021年2月8日週のトライオートFXの収益は6,300円でした

投資
スポンサーリンク

2021年2月8日週のトライオートFXの収益は6,300円でした。

本記事では私が利用しているトライオートFXで一週間単位の運用実績を公開しています。

トライオートFX認定ビルダーである鈴さんが考案した「大暴落想定の6通貨分散」をベースに追加の設定を行ったものになります。

詳しい内容は以下の記事にありますので参考にしてください。

トライオートFXの収益内訳

2021年2月8日週の収益は以下のようになりました。

通貨ペア決済回数収益
CAD/JPY2回1200円
EUR/JPY0回0円
AUD/USD5回2347円
NZD/USD1回525円
AUD/NZD5回2228円
EUR/GBP0回0円
合計13回6300円

今週は約6300円の収益となりました。

今週はAUD関連が決済された一方、EUR関連は全く決済されませんでした。

今週決済されたAUD/USD、AUD/NZDを一気に見てみましょう。

AUD/USDチャート
AUD/NZDチャート

今週はAUDが絶好調で2つとも上昇していますね!

何かオーストラリアに関しての動きがあったのかと思いましたが、そういったことはなかったようです。

今週はオーストラリア独自の注目材料はありませんでしたが、エネルギー価格の上昇傾向が続きまた、貿易関係の深い中国経済が良好なこと、米追加経済対策による経済効果への期待から米長期金利が緩やかに上昇する中でリスク選好の動きが優勢となり、豪ドルは対米ドル、対円で上値余地を探る動きが継続中です。

https://fx-rashinban.com/k00011-FX%8F%EE%95%F1/a10286-%83I%81%5B%83X%83g%83%89%83%8A%83A%83h%83%8B%8FT%95%F1(2021%94N2%8C%8E%91%E62%8FT)

確かに日本では約30年ぶりに日経平均株価が29,000円を超えたり、米国も主要3指数が最高値圏で推移しているため、リスクオン通貨と言われているAUDが上昇しているということですね!

まとめ

第46週目は約6300円ということで、最低限欲しかった1万円を超えなかったので残念な結果でした。

今週はAUD関連が決済された一方、EUR関連は全く決済されませんでした。

現在EUR/JPY、EUR/GBPともに売りレンジなのですが、昨今の株高によってEURも買われているため、なかなか決済されません。

逆にいうと、リスクオフになってくると特にEUR/JPYは決済されてくるのでそれまで我慢ですね。

私が運用している設定は、通貨ペアがクロス円、ドルストレート、それ以外と分散されていることで、それぞれ異なった動きでリスクの分散が期待できます。

「大暴落想定の6通貨分散」はレンジ相場を想定した通貨ペアとなっているので、上下に動きながらも収益を運んできてくれます。

気になった方は、トライオートFXで自動売買FXを始めてみるのはいかがでしょうか?

トライオートFXの紹介記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

インヴァスト証券「トライオートFX」

コメント

タイトルとURLをコピーしました