【第47週】2021年2月15日週のトライオートFXの収益は17,696円でした

投資
スポンサーリンク

2021年2月15日週のトライオートFXの収益は17,696円でした。

本記事では私が利用しているトライオートFXで一週間単位の運用実績を公開しています。

トライオートFX認定ビルダーである鈴さんが考案した「大暴落想定の6通貨分散」をベースに追加の設定を行ったものになります。

詳しい内容は以下の記事にありますので参考にしてください。

トライオートFXの収益内訳

2021年2月15日週の収益は以下のようになりました。

通貨ペア決済回数収益
CAD/JPY5回3000円
EUR/JPY2回1400円
AUD/USD7回2505円
NZD/USD3回1588円
AUD/NZD2回877円
EUR/GBP8回8326円
合計27回17696円

今週は約17700円の収益となりました。

今週はGBP、AUDが強かった一週間でしたね。

まずはEUR/GBPから見てみましょう!

ポンド高のためチャートは下落していますね。

ポンド上昇の背景は、コロナ感染拡大の鈍化、ワクチン接種の進捗状況、ワクチン供給で欧州混乱による対ユーロのポンド買い、英アストラゼネカからのワクチン購入代金の思惑(ポンド買い)などが上昇を後押ししているようです。

これらのことによって来年の景気回復への期待が高まり、欧州よりも米国よりも早く回復するのではないかとの思惑がポンドを押し上げているようです。

https://media.rakuten-sec.net/articles/-/30991

特に経済指標が良かったとかではなく、景気回復への思惑から上がっているようですね。

つづいてAUD/USDになります。

19日に大きく上昇していますね!

ただ調べてみましたが、この上昇の理由がよくわかりませんでした・・・。

2月18日に1月のオーストラリア雇用統計があり失業率は市場予想より良かったものの、雇用者数は市場予想より下回っています。

またUSD安になっているわけでもなく、隣国のニュージーランドでも材料となるものは見つけられませんでした。

現在AUD/USDの1回の決済額が525円くらいなのですが、買いポジションを保有しているとマイナススワップになってしまいます。

1月から保有していたポジションについては、マイナススワップが蓄積していたこともあり利益が削られてしまったため、決済回数に対してあまり収益がよくありませんでした。

まとめ

第47週目は約17700円ということで、最低限欲しかった1万円を超えたので良かったです。

17000円を超えたのは【第42週】2021年1月11日週と約1ヶ月ぶりの水準でした。

一週間で2万円超えを期待していますが、相場に動きがないためあまり決済されませんね。

長い目で見ることが重要だと思い知らされます。

私が運用している設定は、通貨ペアがクロス円、ドルストレート、それ以外と分散されていることで、それぞれ異なった動きでリスクの分散が期待できます。

「大暴落想定の6通貨分散」はレンジ相場を想定した通貨ペアとなっているので、上下に動きながらも収益を運んできてくれます。

気になった方は、トライオートFXで自動売買FXを始めてみるのはいかがでしょうか?

トライオートFXの紹介記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

インヴァスト証券「トライオートFX」

コメント

タイトルとURLをコピーしました