【第48週】2021年2月22日週のトライオートFXの収益は22,588円でした

投資
スポンサーリンク

2021年2月22日週のトライオートFXの収益は22,588円でした。

本記事では私が利用しているトライオートFXで一週間単位の運用実績を公開しています。

トライオートFX認定ビルダーである鈴さんが考案した「大暴落想定の6通貨分散」をベースに追加の設定を行ったものになります。

詳しい内容は以下の記事にありますので参考にしてください。

トライオートFXの収益内訳

2021年2月22日週の収益は以下のようになりました。

通貨ペア決済回数収益
CAD/JPY8回4800円
EUR/JPY3回2100円
AUD/USD7回3630円
NZD/USD10回5314円
AUD/NZD1回438円
EUR/GBP6回6306円
合計35回22588円

今週は約22600円の収益となりました。

今週1番決済回数が多かったNZD/USDを見てみましょう!

週の前半はずっと上昇しましたが、金曜日を中心に大きく下落しており、今週はすべてこのタイミングで決済されています。

木曜日~金曜日にかけてアメリカの長期金利が上昇したことにより、株式市場が急落しそれにつられて為替市場もリスクオフとなったためNZDが売られました。

NZD/USDは売りレンジなので、下落したことで収益に貢献してくれました。

ちなみに以下がAUD/USDのチャートですが、買いレンジなので週の前半は収益に貢献してくれましたが、木曜日~金曜日の急落で一気に決済したポジションを再び持つことになりました。

つづいてCAD/JPYを見てみましょう。

こちらも上昇基調でしたが、木曜日~金曜日にかけて下落しています。

カナダは資源国であり、経済回復への期待から原油価格が上昇していたためCAD/JPYも上昇していましたが、アメリカの長期金利の上昇を受けて木曜日~金曜日に下落しました。

まとめ

第48週目は約22600円ということで、目標としていた2万円を超えたので満足です!

前回2万円を超えたのは【第32週】2020年11月2日週以来で約3ヶ月ぶりとなりました。

今回紹介しませんでしたがGBPも上昇しており、GBP/JPYが一時150円を超え2018年5月以来の水準まで上昇しました。

これにより私が保有していたEUR/GBPの内、2020年7月18日にトライオートFXがリニューアルする前に保有していたポジションがすべて決済されました。

これでリニューアル以前に保有しているポジションはEUR/JPYのみです。

また今週は大きく相場が動いており、特に木曜日~金曜日にかけて大きく下落したことで保有ポジションが増え、含み損も過去最大になっています。

ロスカットになる水準ではないですが、少しずつ警戒しながら運用していきたいです。

私が運用している設定は、通貨ペアがクロス円、ドルストレート、それ以外と分散されていることで、それぞれ異なった動きでリスクの分散が期待できます。

「大暴落想定の6通貨分散」はレンジ相場を想定した通貨ペアとなっているので、上下に動きながらも収益を運んできてくれます。

気になった方は、トライオートFXで自動売買FXを始めてみるのはいかがでしょうか?

トライオートFXの紹介記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

インヴァスト証券「トライオートFX」

コメント

タイトルとURLをコピーしました