【第50週】2021年3月8日週のトライオートFXの収益は14,770円でした

投資
スポンサーリンク

2021年3月8日週のトライオートFXの収益は14,770円でした。

本記事では私が利用しているトライオートFXで一週間単位の運用実績を公開しています。

トライオートFX認定ビルダーである鈴さんが考案した「大暴落想定の6通貨分散」をベースに追加の設定を行ったものになります。

詳しい内容は以下の記事にありますので参考にしてください。

トライオートFXの収益内訳

2021年3月8日週の収益は以下のようになりました。

通貨ペア決済回数収益
CAD/JPY10回6000円
EUR/JPY0回0円
AUD/USD7回3662円
NZD/USD3回1631円
AUD/NZD3回1348円
EUR/GBP2回2129円
合計25回14770円

今週は約14800円の収益となりました。

今週一番決済回数が多かったCAD/JPYを見てみましょう!

ものすごく上昇していますね!

この要因としては、2月のカナダ雇用統計が市場予想を上回ったことによるものです。

雇用者数の増加が25.92万人と事前予想7.5万人をはるかに上回る結果。

失業率は8.2%と事前予想9.2%や前回の9.4%から大幅に低下した。

労働参加率は前回と同水準の64.7%だった。

正規雇用、パートタイム雇用ともに増加。

https://fx.minkabu.jp/news/178546

ちなみにCAD/JPYが87円を超えたのは、2018年11月以来になります。

続いて、AUD/USDです。

こちらも上昇していますね。

今週はアメリカ市場を中心として、世界的に株高となったためリスクオン通貨であるAUDも買われているようです。

まとめ

第50週目は約14800円ということで、最低限目標としている1万円を超えたのでまあまあな結果でした。

世界的に株高が続いていてリスクオン通貨が買われていることもあり、EUR/JPYも上昇していますが売りレンジのため決済回数は0回となっています。

EUR/JPYの含み損が一番大きくきついところですが、もしリスクオフ相場になったときには大量決済が期待できます!

私が運用している設定は、通貨ペアがクロス円、ドルストレート、それ以外と分散されていることで、それぞれ異なった動きでリスクの分散が期待できます。

「大暴落想定の6通貨分散」はレンジ相場を想定した通貨ペアとなっているので、上下に動きながらも収益を運んできてくれます。

気になった方は、トライオートFXで自動売買FXを始めてみるのはいかがでしょうか?

トライオートFXの紹介記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

インヴァスト証券「トライオートFX」

コメント

タイトルとURLをコピーしました