【初心者におすすめ】つみたてNISAで投資を始めてみよう!

投資
スポンサーリンク

投資を始めてみたいけど、何から始めればいいのかな?

そういった方向けにおすすめしたいのが、国が用意している優遇制度であるつみたてNISAです。

本記事ではつみたてNISAの特徴やおすすめ商品について紹介していきます。



つみたてNISAとは?

つみたてNISAとは2018年1月から始まった制度です。

特徴は以下のようになります。

  • 投資の利益が非課税となる(通常は約20%が税金となる)
  • 年間40万円を上限
  • 最長20年間まで
  • 金融庁が厳選した投資信託が対象

投資信託って何?っていう方には以下の記事を参考にしてください。

金融庁では「貯蓄から投資へ」というスローガンを掲げていますが、その導入として初心者がコツコツと積み立てていくのにおすすめの制度となっています。

ちなみにつみたてNISAの他にも一般NISA、ジュニアNISAという制度も存在しています。

ジュニアNISAは廃止されることが決定したので、一般NISAと制度の違いを比較してみましょう。

つみたてNISA一般NISA
投資上限額(年間)40万円120万円
非課税期間20年間5年間
投資対象商品投資信託株式、投資信託、REITなど

つみたてNISAと一般NISAはどちらか一方しか選択できません。
しかし毎年変更することも可能です。

一般NISAの方が投資上限も多くいろいろな商品に投資できますが、非課税期間が5年と短いです。

一方つみたてNISAの場合は、投資上限が少なく一部の商品にしか投資できませんが、非課税期間が20年と長いです。

初心者の方には、リスクを低くできるつみたてNISAをおすすめします。

理由としては、15年以上の投資を続けることでマイナスにならないというデータがあるからです。

次の図を見てください。

図を見てみると、15年以上投資した場合はマイナスとならずプラスリターンとなっていることがわかります。

つみたてNISAは20年間運用ができるため、図の通りになるのであればプラスリターンが期待できます。

逆に一般NISAの場合は5年間なので、マイナスリターンの可能性もあります。

そのため初心者にはつみたてNISAをおすすめしています。

しかし、何でもかんでも15年以上投資していればプラスになるわけではありません。

またこのデータは過去のものなので、今後も15年以上投資していれば必ずプラスになるとは限りません。

それでも有力な商品に投資することができれば、プラスになる可能性は高いと思っています。

そこで、つみたてNISA対象でおすすめの商品を紹介していきます。

つみたてNISA対象のおすすめ商品

つみたてNISAと相性が良いのはインデックスファンドへの投資です。

長期・分散・低コストとなっており、リスクを低減しながら資産の最大化を期待することができます。

その中でもS&P500連動のインデックスファンドがおすすめです。

S&P500については関連記事を参照してください。

また投資に関する情報を書いているブロガーが選ぶ「Fund of the Year」にランクインしている商品もを選ぶ上での参考になります。

こちらについても紹介記事がありますので、ぜひ参考にしてください。

まとめ:つみたてNISAで投資を始めてみよう!

つみたてNISAについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

これから投資を始めてみたいという方にはピッタリな制度です。

つみたてNISAをやってみたいという方、今から始めるのであれば楽天証券がおすすめです。

楽天スーパーポイントを使った投資もできるので、楽天ユーザーにとっては便利です。

私自身はSBI証券を利用しています。

ネット証券最大手なので安心感があります。

老後2000万円問題も話題になったように、お金のこと・投資のことについて興味がある人も増えていると思います。

つみたてNISAを入り口に投資の勉強を始めてみるのも良いと思います。

投資について勉強することで、他の投資法についてもやってみようと思えたり将来に対する不安が少しずつ取り除かれると思います。

私自身も投資に関する情報を中心に発信していきますので、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました