2019年読んだ本まとめ

読書 おすすめ本

ここでは私が2019年に読んだ本をまとめて紹介しようと思います。

主に投資、自己啓発書となっています。

それではいってみましょう!

2019年読んだ本一覧

ブチ抜く力 [ 与沢 翼 ]価格:1,760円
(2019/10/26 16:39時点)

「秒速で1億円稼ぐ男」として有名な与沢翼さんの著書ですね。

2014年に破産したものの、2019年時点では純資産70億円を築いています。

一体なぜここまで稼げるようになったのか?それは一つの結果を求めて、ただひらすらに努力したことで、ブチ抜いた存在になれたとのことです。

与沢さんのように、ブチ抜いた存在になるためにはどうすればよいのか?といったマインドを教えてくれる本になります。

学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]価格:1,595円
(2019/10/26 16:41時点)

情報社会となった世の中においても、アウトプットを行う人はほとんどいません。

みんなネットでニュースや動画など見たりとインプット中心の生活となっています。

世の中で成果を出し続けている人はアウトプットし続けていますが、どのようにすればよいか分からないと思います。

そのノウハウを「日本一アウトプットをしている精神科医」である著者が丁寧に教えてくれる本になっています。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 [ cis ]価格:1,650円
(2019/10/26 16:42時点)

本のタイトルにもあるように「一人の力で日経平均を動かせる男」として有名な投資家であるcisさんの著書です。

2019年時点で資産230億円を保有している投資家がどういった考えで投資を行っているのか教えてくれる本になっています。


バカでも稼げる「米国株」高配当投資 [ バフェット太郎 ]価格:1,650円
(2019/10/26 16:44時点)

日本一アンチが多い米国株ブロガーとして有名なバフェット太郎さんの著書です。

この本では、日本株と比べたときの米国株の優位性の説明を丁寧に、しかしバフェット太郎節の効いた辛口な文章は、読んでいてクスッとしてしまいます。

そして著者自身も実施している高配当投資について解説されています。

読みやすいため、初心者にもおすすめできます。

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ” [ 及川圭哉 ]価格:1,650円
(2019/10/26 16:44時点)

10種類の通貨ペアの値動きを見比べながら、「強い通貨を買い、弱い通貨を売る」といった手法をとっています。

FXをやる上でのメンタルの心得であったり、実際どういった場面でエントリーするのかといったところまで書かれています。

私自身この本に書かれていることがすべて飲み込めているわけではないので、繰り返し読みながら理解を深めていきたいと思います。

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えて下さい! [ 税理士・大河内薫 ]価格:1,320円
(2019/10/26 16:45時点)

税金関係では有名な通称「フリーランス税本」です。

タイトルに「フリーランス」とついていますが、サラリーマンの方でも全然問題ないです。

コミカルな感じの漫画本となっており、漫画家の方が税理士の先生に教えてもらいながら進んでいく形式になっています。

税金、確定申告など、普段サラリーマンの方は意識しないですが、この本を読んでみて少しでも身近に感じることができればと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

読んだ本が増えたらこのページにも追加していきます。

なにか参考になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました