私が投資を始めたたったひとつの理由

私が投資を始めたたったひとつの理由があります。

それは

経済的自由を手に入れるため

です。

経済的自由とは

不労所得>生活費

が成り立つ状態のことをいいます。

この状態になることのメリットを考えてみたいと思います。

経済的自由である状態のメリット

嫌な仕事をしなくても良い

これが一番大きいと思います。

世の中の大多数の人はサラリーマンとして働いており、嫌々仕事をしているかなと思います。

仕事内容は良かったとしても人間関係が良くなかったり、上司やお客様から理不尽な要求が来たりと働く上で嫌なことはどうしてもありますよね?

経済的自由を達成すれば、これらをほぼ解消することができます。

こうした理不尽な要求が降り掛かってきても、Noといいやすくなりますし、最悪辞めることだってできます。

辞めてしまって、自分の好きな仕事、やりたい仕事ができるというのはとても憧れますね!

好きなときにどこでも行ける

どこかに旅行に行きたいとなっても、気の向くままに行くことってできないですよね?

好きなアーティストのライブがあっても、仕事があって行けないといったこともあるかと思います。

経済的自由を達成することによって

・いつでも好きな場所へ行ける
・連休中など混雑している時期を外すことができる

等、いろいろなメリットがあると思います。

FIREムーブメントについて

近年、「FIRE」という言葉が注目されています。

FIREとは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字をとった言葉であり、日本語に訳すと「経済的に独立して早期退職」ということになります。

FIREしている人たちは「お金がほしいというよりも、自由な時間がほしい」という人が多いと思います。

そのため、若いうちから収入を貯蓄・投資に回して、生活をシンプルに最適化していっています。

私自身もFIREの達成を目標に頑張っていきたいと思っています。

まとめ

経済的自由を達成すると、不労所得の範囲内であれば、いくらでも贅沢することができます。

また、不労所得で得たお金を更に投資することによって、不労所得の金額を増やすことができます。

経済的自由を達成するには、投資をすることが必要不可欠だと思っています。

経済的自由を達成するほどのお金を普通のサラリーマンが用意するのは大変難しいため、投資の力を借りる必要があります。

不労所得は、働いて稼ぐ労働収入(フロー型)ではなく、貯蓄を投資に回して配当金を貰ったりする資産収入(ストック型)を作っていかなければなりません。

本ブログでは経済的自由を達成するために様々な投資について紹介していこうと思います。

私自身、日々勉強しながら経済的自由を求めていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました