【2020年6月】トライオートFXの収益は107,496円でした

投資
スポンサーリンク

2020年6月のトライオートFXの収益は107,496円でした。

トライオートFX認定ビルダーである鈴さんが考案した「大暴落想定の6通貨分散」に追加設定したものになります。

詳しい内容は以下の記事にありますので参考にしてください。

トライオートFXの収益内訳

2020年6月の収益は以下のようになりました。

通貨ペア決済回数収益
CAD/JPY29回17390円
EUR/JPY47回32435円
AUD/USD48回25393円
NZD/USD30回16176円
AUD/NZD14回5649円
EUR/GBP11回10453円
合計179回107496円

今月は約107500円の収益となりました。

2020年5月の収益が42537円だったので2.5倍になっています。

これは5月25日週から設定を追加したことによって、2020年6月の丸々1ヶ月間はその設定に運用していたこともあり収益が増えています。

振り返ってみるとクロス円、ドルストレートの通貨ペアが決済回数が多いですね。

AUDとNZD、EURとGBPはそれぞれ地理的にも近いのであまり動かないですね。

通貨ペアの分散という観点だったり、あまり激しく動いてほしくないという場合には良い通貨ペアですね。

逆にリスクをとって収益を狙っていきたい場合は、クロス円やドルストレートの通貨ペアを追加した方が良いですね。

こうやって収益の内訳をまとめてみてみると、各通貨ペアの特徴が見えてきますね!

今後FX自動売買で通貨ペアを増やして運用したい場合の参考になります。

通貨ペア別では2020年5月に引き続きEUR/JPYが一番収益が高いですね!

この設定の売りと買いの節目である120円をまたぎながら動いているので、収益が積み重なっていきました。

AUD/USDも決済回数では一番でした。

新型コロナウイルス関連でアメリカと中国の応酬によってAUD/USDが上下するため、その分決済回数が多くなりました。

まとめ

今回は3回目の月間報告になります。

2020年6月は約107500円ということで、期待通り以上の結果となりとても嬉しいです!

以前までは40pips間隔の設定で月4万円の収益を期待していましたが、現在は20pips間隔とリスクをとって運用していますので、月8万円の収益を期待しています!

通貨ペアがクロス円、ドルストレート、それ以外となっているため、それぞれ異なった動きで、お互いを補いながら収益を生んでくれるのでうれしいですね!

「大暴落想定の6通貨分散」はレンジ相場を想定した通貨ペアとなっているので、上下に動きながらも収益を運んできてくれます。

気になった方は、トライオートFXで自動売買FXを始めてみるのはいかがでしょうか?

インヴァスト証券「トライオートFX」

コメント

タイトルとURLをコピーしました